CSR活動

当社はコミュニティの自立をサポートし、レジリエントな社会構築を目指しています

スイス・リー財団はスイス・リーの社会的・人道的価値観に基づいて活動しています。私達のビジョンは、健康・環境・経済面でのリスクに対して、強い耐性と回復力のある社会を構築することです。ここでいう社会とは、スイス・リーが現在および将来的に事業を展開するコミュニティだけでなく、当社の事業拠点がない開発途上の国々も広く含みます。

日本においては、2015年よりボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク(VAN)と協力しています。VANは建築分野で災害後の支援を実施することを主な目的として活動する団体です。VANとともに、被災して不安定なコミュニティのレジリエンスを高め、より良い生活環境を提供することを目指しています。スイス・リー財団を通じたこれまでの支援活動は以下の通りです。

2018年北海道胆振東部地震への支援プロジェクト

2016年熊本地震への支援プロジェクト

2015年ネパール地震への支援プロジェクト

お問い合わせ